--
長寿の島「与論(ヨロン)」。ここでしかできない酢があります。よろん島長期熟成きび醋(きび酢) 与論島・かめ壷・さとうきび畑・よろん島きび酢

<国税局もろみ製造免許大島酒指第150号 商標登録4931273号>
よろん島きび酢は原材料に米を使用しておりません。よろん島産さとうきび100%のさとうきび酢です。

 
ホーム 商品を購入する フリーダイヤルFAXでのご注文 よくある質問 お問い合わせ
 
よろん島きび酢本舗会社概要
 
よろん島きび酢商品紹介
 
よろん島きび酢とは
 
よろん島伝統きび酢
よろん島深層水きび酢
よろん島星砂きび酢
 
よろん島きび酢+しょうがジュース
 
よろん島きび酢ができるまで
 
お客様の声
 
只今停止中です。
 
プロフィール
 
 

よろん島きび酢(さとうきび酢)壷畑にて

ごあいさつ



ようこそ『よろん島きび酢本舗』へ


よろん島きび酢本舗の喜山です。

与論島に古くから伝わる「きび酢」を私の祖母である「カナばあちゃん」から受け継ぎ妻と二人できび酢を復活させました。


長寿の島、与論島はまるできび酢の醸造蔵


カナばあちゃんは、105歳で天寿を全うするまで島で一人で元気に暮らしていました。
この元気の源は、与論島の風土であり「きび酢」であると信じております。

私自身もきび酢を飲み続けて高かった血圧も正常になり、四季折々ひいていた風邪もひかなくなり体調がよくなってきました。 きび酢をご購入いただいた方々からも、お礼の言葉をいただくようになり嬉しいかぎりです。


私はこの与論島の宝である「カナばあちゃんから受け継いだきび醋(す)」を皆様に知っていただき、笑顔と元気を広め、そして悩みを食から救っていくのが使命だとおもい「よろん島きび酢本舗」を立ち上げました。


商品化するまでに3年という月日を要し、大変な苦労もしましたが、一人でも多くの人が元気になっていただく姿や「ありがとう」の言葉を想像すると、苦労も苦に感じませんでした。

私を動かすのは、島に潜んでいたこのすばらしい「きび醋を世に広めたい」この一念だけです。


どうぞ、一人でも多くの方にこのきび醋のすばらしさを味わっていただきたいと思っております。
世の中の方々が笑顔で元気になりますように。



よろん島きび酢本舗

取締役 喜山 弘充

 
 
Copyright(C) 2010 Yorinjima Kibisu Honpo all rights reserved
〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原1丁目14-23
 ご注文フリーダイヤル:0120-305-460/FAX099-254-6063
製造者:株式会社 創ing(国税局もろみ製造免許大島酒指第150号 商標登録4931273号)
工場:〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花2416  TEL:0997-97-5000